施設の目的

利用者の意向・適正や障がいの特性を踏まえた個別支援計画に基づき、安心・安全な環境の中で、各自の能力を発揮できるような生活支援並びに 作業支援を行います。

運営方針

利用者の意志及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立った支援を行います。事業の実施に当たっては、市町村及びサービス事業者との連携を密に して行います。

希望学園の一日

1日のスケジュール

学園行事

4月 花祭り
6月 運動会
7月 開園祭
8月 夏祭り
11月 のぞみ祭り
12月 クリスマス会
1月 新年会
2月 節分祭
3月 ひなまつり

主な活動内容

つつじ班 地域事業者からの受注作業
ゆたか班 リハビリ活動
手芸・工芸活動(刺し子・まつぼっくりツリー作成、趣味的活動等)
あおぞら班 体力つくり活動・レクリエーション活動・空き缶潰し作業他
さくら班 農芸活動(ハウス作業・野菜や花壇の栽培)
農作物の包装・近隣スーパーへの納品

 

施設の紹介

設置者 社会福祉法人相互福祉会
施設名 障がい者支援施設「希望(のぞみ)学園」
事業内容 施設入所支援:定員80名
生活介護:定員90名
短期入所:定員4名
開設 1981年7月
所在地 福岡県糟屋郡宇美町ゆりが丘6丁目15番1号
職員 管理者(1名) サービス管理責任者(3名)
生活支援員(31名)看護師(2名)栄養士(1名)
医師(1名・嘱託)事務職員5名

サービス内容

施設入所支援サービス 施設に入所する障害のある方に対して、主に夜間において、入浴、排せつ、食事等の介護、生活等に関する相談・助言のほか、必要な日常生活上の支援を行います。
生活介護などの日中活動とあわせて、障害のある方の日常生活を一体的に支援します。
生活介護(通所)サービス 常に介護を必要とする方に対して、主に昼間において、入浴・排せつ・食事等の介護、調理・洗濯・掃除等の家事、生活等に関する相談・助言その他の必要な日常生活上の支援、創作的活動・生産活動の機会の提供のほか、身体機能や生活能力の向上のために必要な援助を行います。
短期入所サービス もしもの時だけでなく、介護者の休息のためにも利用、 自宅で介護を行っている方が病気などの理由により介護を行うことができない場合に、障害のある方に障害者支援施設や児童福祉施設等に短期入所してもらい、入浴、排せつ、食事のほか、必要な介護を行います。 このサービスは、介護者にとってのレスパイトサービス(休息)としての役割も担っています。